その時お金が動いた!

- -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その時お金が動いた!時は今から26年前、1990年7月5日、法人が設立されたその時です。
これは日本人の財産を守るために立ち上がった者達の物語である。
日本のバブル経済の絶頂期に、日本経済は大変なことになる、と先見の明で決意して、社会貢献事業として、日本人高齢者のために、私財を投じてリゾートを作りました。
エピソード1
ある女性レポーターのご主人がお金を預けようと思って、奥様と一緒に銀行に行きました、銀行員に「何に使うのですか?」と聞かれたので、話したら「調べさせて下さい」と言われ、暫くして銀行員が戻って来て、「警視庁に問い合わせましたところ、この会社は大丈夫ですと言われました」と銀行員に言われて、安心して
その時お金が動いた!
エピソード2
ある親が1,700万円を預けていることを子供が弁護士に話したら、弁護士がインターネットの誹謗中傷されているホームページを見せて、これは詐欺だと言って、預かり証を受け取って、解約させました。
その時お金が動いた!
弁護士が手数料30パーセントを受け取ったそうです。 それに味をしめた弁護士数名がインターネットで誹謗中傷させています。
エピソード3
ある年金生活の奥様、年金額が月2万円減ってしまいました、お友達に相談したところ、定期預金を移すと補えることがわかりました。
その時お金が動いた!
エピソード4
東京で会社員をしてる女性、お正月に実家に帰った時に、お母様に話したら、親子喧嘩になりました、けれども、試しに預けて、何回か話を聞いて、増やしていきました、数年が過ぎて、お母様が亡くなり
その時お金が動いた!
簡単な手続きで自分に名義変更できたのでした。
エピソード5
ある大地主のお嬢様、お勤めはしたことなく、毎日楽しく暮らしていました、お母様から話しを聞いて、知り合いに話したところ、お金を預ける人が出て
その時お金が動いた!
お母様が「娘が生まれて初めて仕事をした」と言って喜ばれました。
エピソード6
元税務署長の一家がいろいろな投資をしていました、けれども、元本割れしてしまい、家族会議の結果
その時お金が動いた!
投資を全て解約して、預けました。
◯ ダウンロードURL
http://yahoo.jp/box/Ec9u4Z
ページトップ